読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝手に気ままブログ

仕事のこと、家族のこと、地域の役割、社会的役割など身の回りの出来事を 勝手な思い込みを勝手な解釈で勝手に書いてみようと思います。

鹿島アントラーズの小笠原満男選手が本宮小学校にやってきた

本宮小学校の創立140周年記念事業の一環として、卒業生のプロサッカー選手

小笠原満男選手をお招きして、体験談をお聞きしたり、子供たちとサッカーで

触れ合った。

 

小笠原選手は本宮小学校⇒大宮中学校⇒大船渡高校⇒現在、鹿島アントラーズ と

岩手出身のサッカー選手である。元日本代表でもある。

 

第一部、司会は教務主任のU先生、サッカーの事はあまり分からないのに、

小笠原選手の話を引き出そうと頑張っていました。U先生らしいほのぼのした雰囲気作りすごく良かったです。

f:id:sakari-k:20140611092719j:plain

満男さん、サッカーがうまいのはもちろんだが、子供達と触れ合ったり話をしたりするのも、すごく上手。

満男さんのお兄さんから「うちの弟ぶっきらぼうだけど怒ってるわけじゃないから」なんて言われていましたが、全然そんな事はない。気さく気さく。

第一部が終わり校長室で学校関係者と懇談しながら休憩しているときに、

私、PTAの役員をやっている職権を乱用して、校長室に入り広報部の取材という事で

お話しさせて頂き、一緒に写真まで取らせていただきました。(本当に取材でしたが・・・)

f:id:sakari-k:20140611101853j:plain

左から 私 満男さん PTA会長

 

満男さんが子供たちに言ってたことは、

夢を持って欲しい、夢を持ったならばそれに向かって がんばって欲しい。

好きなことならば、やれる、好きなことならば続けられる。

人よりもうまくなろう、他の人には負けないという気持ちを持って欲しい。

自分がそうだった 今でももっとうまくなろうと日々練習している。

 

35歳というJリーグでは決して若くはない年齢ながら、第一線で活躍している

原動力はそこから来ているに違いない。

 

第二部は、校庭で子供たちとミニサッカーゲームを行った。

子供たちみんな楽しそうだった。

f:id:sakari-k:20140611104451j:plain

今回の満男さんの訪問はサッカー選手を目指す者にとっては、これほどの

ご褒美はないだろう。

満男さんのように地域で自慢できるような人物がもっと出てくるように、地域ぐるみで子供たちを応援していきたいですね。

これを機会に、本宮、盛岡からプロサッカー選手がもっと出てワールドカップで

活躍する選手が出てくることを期待しています。

その時は、地域みんなで応援しますから~。

では、第二部のミニゲームの写真をどうぞ!

f:id:sakari-k:20140611104456j:plain

f:id:sakari-k:20140611110243j:plain

f:id:sakari-k:20140611110452j:plain

f:id:sakari-k:20140611105100j:plain

f:id:sakari-k:20140611112228j:plain

f:id:sakari-k:20140611112257j:plain

満男さん、いい思い出ありがとうございました。

ご参加の皆さん、お疲れ様でした。